with Alive 社会貢献活動一覧



with Alive 社会貢献は決して特別なことではなく、私たちは当たり前のこととして、活動をしていきたいと考えております。

活動が日本中に広まり、皆が助け合い、住みやすい社会になっていくように活動を積極的に広げていきます。
定期的に発信させていただきますので、その際はぜひ、無理のない範囲でご協力いただけたら幸いです。

 2021年度


Animal Friend Protection


動物保護プロジェクト

近年、動物の殺処分0を目指す活動が増えてきましたが、残念ながらまだ年間に何万匹と殺処分されている動物がいるのが現状です。
犬や猫以外にも保護されている動物や、殺処分をされてしまう動物も多いです。
残念ながら動物保護センター等で殺処分されてしまった動物達は、ほとんどのセンターでは焼却炉に移され、燃やされ、遺骨は事業系廃棄物として処理されています。
大切な命の最期がゴミとして扱われてしまう。

そんな事あってはいけない事だと思いませんか?
動物から多くのものを与えてもらうだけで良いのでしょうか?

そこで我々は、動物から与えられるものを返していける社会づくりを実現させることにしました。
寄付金を募り今ある保護施設やセンターへの支援を行いながら、常に現場の現状を把握し、足りない部分を補う活動を目指します。



with Alive夏休みキックベースボール大会2021年



地域の子供たちと夏休みの思い出を作りませんか?

株式会社Be a Giverは社会貢献事業に取り組んでおります。
児童養護施設をはじめ、地域の子供達を集めたキックベース大会を2021年7月28日に荒川河川敷で開催予定です。
子供達には皆で楽しめるキックベースをはじめ、一緒に食事をしたり、おやつを食べたり、夏休みを楽しめるよう計画しております。

コロナ禍のなか、室内に閉じこもりがちになりそうな夏休みですが、協賛企業と共に感染予防を徹底し、夏休みの大切な思い出となるようなイベントできればと思います。

2021年7月12日より東京都で4回目の「緊急事態宣言」が発令され、止む無く中止となりました。大会を楽しみにしていた皆様と、募金のご協力をいただきました皆様にはお詫び申し上げると共に、ご理解いただけますと幸いです。



with Alive ごみゼロ活動

足立区では、ビューティフル・ウィンドウズ運動の一環として、春と秋の年 2 回、「ごみゼロ地域清掃活動」を展開しており、各地域の方々や団体、事業所、学校、保育園、幼稚園など、多くの方々協力して清掃活動を行うことにより、地域の環境美化と美化意識の啓発を目指しているようです。
Be a Giver 東京支店でも、足立区をより「美しいまち」の実現のために、毎月第 3 金曜日朝 9 時~10 時まで、1 時間程度のゴミ拾い活動を実施しております。
ポイ捨てのない綺麗な街を目指して、活動に参加してくださる方も大募集です。







 2020年度


自社フェイスガードマスクの寄付

東京都足立区内の総合病院にて新型コロナウイルスの感染が出たことを受けて、同区内の病院へ自社のフェイスガードマスクを多数、寄付させていただきました。



クリスマスイベント

本来でしたら 12 月に児童養護施設へ赴き、子どもたちと一緒にクリスマスパーティーを開催する手筈となっておりました。
ですが2020年度は新型コロナウイルスの第三波の影響を懸念し、足立区内の児童養護施設へクリスマスプレゼントを贈ることにいたしました。




Be a Giver 災害基金



過去におこった災害時に世界中から多くの寄付金が集まりました。
ですが、その寄付金がいったい「いつ」「どこで」「だれに」渡ったのか?
疑問に感じたことはありませんか?

災害時は、早急に物資や資金が必要になるケースがあります。
手間のかかる申請で給付金を受け取ったり、配布を待つというのも時間も手間もかかり、不安なものです。
災害の頻発する昨今では、迅速に、かつ透明性の高く、助け合える基金の必要性を感じます。
株式会社Be a Giverでは、東日本大震災から10年目を節目として、2021年3月11日より国内の緊急災害時に備え、独自の基金を作ることにいたしました。
災害発生時に、基金登録者から寄付を募り、寄付金の全額を災害エリアの基金登録者へ、均等に配布いたします。
こちらからの振込手数料以外の手数料は1円も頂かずに、全額を配布いたします。
明確な行先のわからない、募金を行うよりも、常日頃から助け合える輪を目指し、登録者同士が助け合える基金にいたします。